DORA麻雀、実際に遊んだリアルな評判(生の声・口コミ)

[記事公開日]2017/02/07[DORA麻雀]
[最終更新日]2018/06/10

オンラインで賭け麻雀ができるDORA麻雀、4年以上プレイヤーとして遊んできたのでDORA麻雀のリアル(生の声)をまとめて見たいと思います。
これからプレイヤーとして遊ぼうと思っている方は参考にしてみて下さい。

オンラインでネット賭け麻雀が出来る

dora麻雀img


スマホには対応していませんが、パソコンにインストールして遊べます。
※ブラウザ版、スマホ対応は公開予定らしいです。

もちろんメンテナンス以外、24時間打てるので時間を気にしないで遊ぶ事が出来ます。
私も麻雀にはそこそこ自信がある方なので、導入当初から今でも遊んでいます。


dora麻雀プレイヤーポイント


10000PP以上プレイヤーポイント(場代)を支払っている、DORA麻雀のリアルを評価して見たいと思います。
少しでも興味がある方は、参考にしてみてください。




ルールは一般的

dora麻雀_rule


DORA麻雀のルールは、一般的なアリアリルールですね。
赤アリ/ナシは選択可能で、チップご祝儀はなしとなっています。
少し特殊なローカル的なルールとして、



・流し満貫なし
・親のあがりやめなし ← 重要
・パオはなし
・割れ目なし


これだけ覚えておけば問題ないと思います。
しっかりルール確認してから始めたいという方は、公式サイトのルールを参照して下さい。




レートはさまざま

レートは低レート~高レートまでさまざまあります。
レート選びで悩む事はないと言って良いでしょう。

箱ラスで言うなら、箱で$1 ~ $576まで設定されています。
趣味的に遊べればいい、高レートで腕試ししてみたいなどの個人に合ったレート選択が可能です。
それでも人気があるレートは、フリー麻雀と同等レベルの点3~点10ですね。

ちなみに9割以上の方が三人麻雀の東風戦で勝負しているので遅くとも1ゲーム10分程度で回ります。
基本的に時間がかかると思われがちな麻雀ですが、これなら短時間あれば遊べるのも良いと感じます。

私はやりませんが、負けたら倍のレートへ挑戦というフリーじゃ不可能に近い遊び方も出来るのも人によっては楽しめるかもしれません。
※カジノと違って個人的にはマーチンとかは非推奨






場代(ゲーム代金)がフリー麻雀と比較すると安いのが最大のメリット

DORA麻雀の場代は、フリー麻雀と比較すると格安です。
勝ち負け関係なく徴収する一般的なフリーと比べて、収支がプラスの人からのみ徴収するシステムです。
1ゲーム辺り、



■ 東風戦はプラス収支の10%
■ 東南戦はプラス収支の15%


負けて場代まで徴収されないのは良いシステムだと思います。
なお自動的に収支から抜かれるので意識する必要はありません。
オンラインであるからこそ、人件費等考える必要がないので格安なのかもしれませんね。

後はゲリラ的な役満イベントやトーナメントがある場合に打てばさらに期待値はあがるでしょう。




回線落ちの代償が大きすぎるのが最大のデメリット

dora麻雀_回線落ち


オンラインでゲームをやる以上、回線落ちという現象は少なからずありえます。
今現在は以前よりも少なくはなりましたが、残念ながらカジノよりも比較的多いといわざるを得ません。
この理由は、いくつかあって


  1. DORA麻雀のソフトを置いているサーバが負荷に強くない
  2. 海外サーバを経由するため、そこに辿り着くまでのネットワーク経由で何らかのエラーがおきる
  3. 自分が使用しているプロバイダ経由に問題


1は基本的には運営側の調査によりしっかりと補償してくれます。(ラスを引いた場合)
2,3は規約により補償外です。(サービスによって補償してくれる場合もある)


回線落ちのパターンですが、すぐに戻れる場合と戻れない場合があります。
すぐに戻れる場合はまあ被害はそこまででもないのですが、ゲームが終わるまで戻れない場合も多々あるのが現状です。
回線落ちが発生すると、戻るまで自動ツモ切りになります…。
麻雀というゲームの性質上、これがどのような結果になるかは、想像に難くないでしょう。

日本に馴染み深い麻雀なのに、カジノと比較してしまと相対的に人数が少ないのはこれが原因なのではないでしょうか。
まずは無料卓(立ってないが)や最低レート(箱で$1)で頻繁に打ちそうな時間帯に自分の環境を試してみたほうが良いと思います。




イカサマの有無

イカサマ


ネット麻雀で必ず話題になるイカサマ…。
牌操作されている、特定の人だけ勝てる、新規は強い等、
まあこの話になるとアンチが沸いてきちゃうわけで…。

まあ気持ちは凄くわかります。
特に三人麻雀をメインにすると東風戦だし偏りが半端じゃないですから。
まあそれでも運営者は下記にも書いた場代で成り立っているので運営によるイカサマはないといって良いでしょう。
メリットがないです…。




同卓者のコンビ打ち

コンビ打ち


これは、残念ながら過去に数コンビいたのは事実です。
三人麻雀でこれをやられると、キツイです。

ただ明らかに不自然な打ち方(打牌も遅い)になる人が多いし、牌譜を検討するとすぐにばれます。
バレないほど、ミドルレート以上の面子は甘くありません。

コンビ打ちは運営に報告され、アカウント停止になります。
コンビ打ちの被害を被ってしまった場合の返金はないのが厳しいですが、これは我慢するしかなさそうです。

過去の経験からほぼ1日かからずにコンビは干されていますが、もし不安なら卓は沢山あるので変えましょう。




マナーはフリーよりも悪い

チャット機能が無くなった現在、マナーは以前より悪くなっています…。
他の無料ネット麻雀の比ではありません。
特に酷いのが、


・放銃後、時間一杯使ってくる牛歩
・タメロン


相手の顔も見れない、ネット麻雀特有の時間縛り等があるので仕様上変更するのは不可能です。
一部のプレイヤーなのですが、どのレートにもいるのでサンマメインだと三人目で入られたらどうにもなりません。
やられたらやり返すの負の連鎖で悪循環になっている感じがします。

メンタル面も鍛えられると言えばそれまでなのですが、マナーも大切だと思う人はやらない方が良いかもしれません。




気になるDORA麻雀のレベル

他のネット麻雀もたくさん遊んできましたが、やはりレベルは高いです。
必然的に高くなっているといっても良いかもしれません。
お金がかかっている以上、当たり前といったところでしょうか…。

ちなみに強い人や苦手なタイプの人が分かれば、回避も可能(自動マッチングではない)なので無理して戦う必要もないです。
逆に得意な相手だけと打つ事もそこまで難しくありません。

では初心者は打たない方が良いのか?
初心者がいきなりそこそこのレートで打つのは正直おすすめ出来ません。(長期的には絶対負けます)

ノーレート卓もありますがまずたつことはないので、まずは下記に書くトーナメントから始めて見るのが良いと思います。




初心者はトーナメントに参加

DORA麻雀には、大会みたいなトーナメントが開催させています。
入金なし参加費無料で優勝すれば報酬が貰える大会等、参加するだけで期待値の高いトーナメントもそこそこあります。

dora麻雀_無料トーナメント
公式HPにトーナメント情報随時アップされています


トーナメントは四人麻雀&ゲーム数も多いので時間がかかり、敬遠してる人も少なくありません…。(その時間を通常ゲームで費やした方が稼げる)
あきらかにトーナメントしかやらないプレイヤーも多いです。

初心者でも数ゲームであれば勝ててしまうのが麻雀ですから、試してみるのも面白いかもしれません。
無料でも遊べない事はないです。




客観的な強さの指標を知りたい人

dora麻雀_money


麻雀はゼロサムゲームでバカラやブラックジャックと違ってハウスとの戦いではなく同卓者との戦いです。
ポーカーで言うフィッシュプレイーヤー(カモ)は、間違いなく最終的にはパンクするでしょう。
波はあれど相対的に強ければ、打てば打つほどバンクは増えていきますし、逆も然りです。

私もトッププレイヤーには及びませんが、ミドルレートで長期的にそこそこの結果が残せています。
自信のある人には、たまらないゲームだと言えるでしょう。

自分自身が強いのか、どうなのか客観的に知りたい人も面白いと思います。
お金が増えている = 強い
だけです。至極単純な指標ですから…。

▼DORA麻雀公式サイトはコチラ▼

「DORA麻雀 」カテゴリの関連記事

このページの先頭へ