オンラインカジノ『入出金の流れ』、決済ツールを徹底比較!!

[記事公開日]2016/11/28[入出金ツール]
[最終更新日]2018/06/09

初心者にとってボトルネックになるであろうオンラインカジノの入出金の流れやおすすめ決済ツールを分かりやすく比較してみました。
さまざまなツールの特徴をまとめてメリット・デメリットもまとめていますので一度読んで見ると良いかもしれません。

入金と出金のおおまかな流れ

[入出金イメージ]
nyusyukinimage


カジノと日本の銀行間の入出金は不可能で、そのために海外のオンライン決済ツール(電子マネー口座、ネット銀行みたいなもの)を使用します。
ecopayz(エコペイズ)iwallet(アイウォレット)といったツールがそれにあたります。

過去にあったネッテラーやアイバンクといったツールのように使用不可(日本市場撤退)になったり、新しいしいツールが使えるようになったりするので常にアンテナを張ってる必要はあるかもしれません。
入金と出金に個別にみてみます。




入金に必要なツール

[入金イメージ]
%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e_%e5%85%a5%e9%87%91%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b81


オンラインカジノに入金は、


・クレジットカードで直接入金
・クレジットカードからiwallet口座へ入金、その口座からカジノ側へ入金
・クレジットカードからecopayz口座へ入金、その口座からカジノ側へ入金


初回入金や決済ツールに残金がないような場合はクレジットカード(一部デビットカード)での入金がメインになります。
上でも少し触れましたが、日本の銀行から直接入金する手段は現在の所は不可能です。
どちらもリアルタイムで反映されますので特にどの方法で入金しても差異はないと言えるでしょう。

マスターカードのクレジットカードは使えない事が多いのでVISAを用意する必要があることも覚えておいて下さい。


■ デビットカードでも入金可能

デビットカードとは口座にある分だけ使えるクレジットカードみたいなものです。
全てのデビットカードで入金出来るわけではありませんが、ジャパンネット銀行のカードレスVisaデビットカードならば入金可能です。
クレジットカードが無い人は、ログイン後即発行出来る(口座ある場合)ので試してみてはどうでしょうか。
使いすぎる心配もありません。




出金に必要なツール

[出金イメージ]
%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e_%e5%87%ba%e9%87%91%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8


カジノから出金する際には注意が必要です。
基本的にはカジノ側から日本の銀行への出金とクレジットカードへの出金は不可能です。
決済ツールが必要になります。

全ての決済会社が日本への銀行送金に対応しています。
今は一部になってしまいましたが、日本のコンビニにあるATMから出金が可能な決済ツールもあります。




オンライン決済ツールの信頼性

海外の決済業者と聞くと本当に大丈夫なのかと不安になる方も多いのではないでしょうか?
私も猜疑心の塊なので試しにecopayzをしっかりと調査してみました。

公式サイト:https://www.ecopayz.com/en-gb/ecopayz


ecopayzは、『PSI-Payという会社のブランド名』です。
と書いてあるので、会社のサービスの一つとしてecopayzというオンライン決済事業を行っているようです。
個人だけでなく法人もビジネスアカウントで、給与の支払いや法人間同士の支払いにも使用しているようですね。

金融行動監視機構(FCA)の認可と規制を受けています。(登録番号900011)
FCAというのは英国の金融を規制する機関です。
日本の金融庁のホームページにもしっかりとリンクが張られていますね。

FCA:FCA(金融行為規制機構)


本当に許可が得られているのかも検索する事が可能なので”PSI-Pay”or”900011″など会社名や登録番号を入力してみてください。(ecopayzはサービス名)
検索結果がコチラ。

psi-pay-ltd_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c


Authorised Electronic Money Institution(公認の電子マネー機関)と表示されているので信頼性は確保されたと言っても良いのではないでしょうか。
それでも不安な方は自己責任なので使わない方が良いかもしれません。




決済ツールを比較


オンラインカジノに使える決済ツールですが、どの決済ツールを比較しても全く同じ仕様のものはないと断言出来ます。
カジノによって導入しているツールも異なるのも重要ですが、手数料・ポイントバック・ATM出金の可否等の差異があります。
私が知っているツールの特徴を一つ一つ比較してまとめてみました。


ecopayz(エコペイズ)

■ 公式サイト:https://www.ecopayz.com/ja/

ecopayzチャート

ネッテラー(過去最も使われていたツール)にとって変わった人気決済ツール。
導入しているカジノも多く、汎用性はかなり高い。
個人間送金も可能で二段階認証も設定出来るのでセキュリティも安心。

2017年の3月からATM出金可能なecocardが申請不可能になってしまったのが非常に残念。
新規作成可能になっており、これ一択で間違いなし!?
再度規約変更になり新規作成不可になる可能性もあるので、まだ作成していない人は作成だけしておくだけでも損はしないでしょう。

また新規発行が不可になっています。
既に持っているアカウントやカードは使用可能(運営確認済)
より良くするためにecoAccountの改善中とのこと。
※2018年6月19日 15時44分現在

既に手元にあるのなら使用可能なのでこれだけで全てが足りてしまう万能決済ツール。




iWallet(アイウォレット)

■ 公式サイト:https://secure.iwl.world/index_ja

iwallet_チャート

ecopayz同様に導入カジノも多く使い勝手も悪くない。
iwalletと提携している会社のi-usecardVisa Platinum Prepaid Cardを使えばATMからの出金も可能。
※使用不可、代わりのカード(Visa International Prepaid Card ?)が発行されているみたいなので聞いて見てください。(ころころ変わります…4回目?)

ただエコペイズのecocardと比較してしまうと手数料が高くカード維持費用(ランニングコスト)も高いのが残念。
ecocardを持っているのであれば必要ないが、現時点でATM出金可能な決済ツールをこれから作成するのであればコレしかない。
ちなみにiWalletと聞くとiphone(アップル)と関係がありそうだが全くない。




venuspoint(ヴィーナスポイント)

■ 公式サイト:https://venuspoint.net/

ecopayzチャート

導入しているカジノはかなり少ない…。
そしてATM出金も不可能…。
おまけにこのツールへの入金も出来ないので出金専用ツール(クレカ入金 → venuspoint)…。
※venuspointからカジノへはもちろん可

しかし銀行送金手数料が破格(最安)であり、入出金だけでポイント(現金)がバックされるのが最大のメリット!
手数料で選択するならココ以外ない。




bitcoin(ビットコイン)

bitcoinチャート

これから主流になってくるかもしれないbitcoinを使った入出金。
まだまだ導入している所が少ないものの、送金手数料が安いのが魅力的で為替変換手数料もかからないのが魅力的、
非中央集権システムをとっていてP2Pでサクッと送金可能で、オンラインカジノで使える決済ツールの規制を受けにくいツールだと思う。

一日で数十万円ぐらいの価値の乱高下があった時もあるので、フィアットに換算すると試合に勝って勝負に負けたなんて事もありえるのが唯一のデメリットではないだろうか…。

慣れれば問題ないと思うが、初心者は特に送金方法やコインの管理(セキュリティ)に注意が必要。
仮想通貨時代になって行くと筆者は思うので、カジノに使わなくても興味があれば少し持つ事をおすすめする。



■ 購入方法(初めて購入する方向け&損しないための豆知識)

ビットコインとは何者?という方のために。
最近の高騰で良くニュースにもなるので敏感な方なら一度は聞いた事がある人も多いのではないだろうか。
誰にでも分かるように一言でまとめると、次世代の信頼出来る電子マネーみたいなものである。

驚くはその価格、
1btc ≒ ¥735624 (2018年6月19日 15時44分現在)
価格は一定ではなく買いたい人・売りたい人によって値段が決まる。

ちなみに1枚じゃなくても0.001枚とかでも購入可能なのでご安心を。
これだけの価格なのだから価値があるのだろうとなんとなく分かってもらえると思う。


それで肝心な購入方法だが、
基本的には日本居住者は日本国内の取引所に口座を開設してそこでビットコインを購入するしか方法はない。

bitflyer ← 日本最大手
zaif

他にも複数あるが大手で使いやすく比較的サーバ落ちしない取引所であり不正ログイン補償も100万円まであるのでおすすめである。

こちらに円で入金後ビットコインを買えば良いのだが、必ず指値で購入(bitflyerならビットコイン取引所で購入、ビットコイン販売所で購入しない)しよう。

※販売所は会社から購入するために価格が高く、取引所はその取引所にいる人達との売買なので安く購入可能

もう一つ、クレジットカードでも購入可能だが手数料が鬼のように高いので絶対買うべきではない。



日本国内取引所からもカジノへのビットコインの入出金は可能だが、カジノ用とで分けたい場合は海外の取引所を開設すれば良い。
比較的信頼出来、日本人ユーザ良く使われている取引所がコチラ
※海外取引所は手数料も安いのでおすすめだが、英語苦手な人や怖いイメージがある人は無理しないほうが無難
仮想通貨系は基本自己責任

binance ← 取引高世界一
bittrex ← 軽い
poloniex

カジノとは全く関係がないのだが、海外の取引所では日本では取り扱っていない仮想通貨をたくさん扱っている。
初心者は下手に手をださないことをおすすめする。
事実何人も見てきたが、ビット建ての仕様を理解しないまま取引してしまうとビットコインの枚数を減らすからだ。
少し話はそれてしまったが、取引所の二段階認証は必ず設定しておこう。




entropay(エントロペイ)

■ 公式サイト:https://secure2.entropay.com/

ecopayzチャート

使う意味もないゴミ決済ツール。
ここに出金しても現金化出来ない。(ecopayzと連携で可能だが手数料激高)
間違えて出金してしまった場合は、ショッピングで使う事をオススメします…。




PayPal(ペイパル)

■ 公式サイト:https://www.paypal.com/jp/home

ecopayzチャート

数年前はいくつか使えたが、導入カジノがなくなりつつある。
カジノだけでなく、ebay等のネット決済ではかなり汎用性が高いので少し残念…。
カジノ用に新規で作成はしなくて良いと思うが、既に持っているならオンラインカジノを体験してみても良いとは思う。




おすすめ決済ツールランキング

さらに見やすくおすすめ決済ツールをまとめてみました。
ちょっと前まではネッテラーに変わってecopayzが最強ツールでしたが、100点満点なツールは無くなっているのが現状です…。


出金方法 採用カジノ 手数料
(ランニングコスト)
ポイント
制度
評価
(おすすめ度)
ecopayz 銀行送金
ATM出金
ベラジョンカジノ
エンパイアカジノ
カジ旅
32redカジノ
ラッキーニッキ―
ウィリアムヒル
★★★★☆
bitcoin 国内取引所で円と交換 ベラジョンカジノ
ビットカジノ
ラッキーニッキ―
DORA麻雀
★★★★☆
venuspoint 銀行送金 ベラジョンカジノ
ラッキーニッキ―
DORA麻雀
★★★★☆
iWallet 銀行送金
ATM出金
ベラジョンカジノ
エンパイアカジノ
DORA麻雀
★★★☆☆
paypal 銀行送金 32redカジノ ★★☆☆☆
entropay 32redカジノ
ラッキーニッキ―
DORA麻雀
ウィリアムヒル
★☆☆☆☆

100点満点の万能ツールが無いという事は、各自で選択する必要があるということでもあります。
一つも決済ツールをまだ持っていない方は次の項目から選ぶと良いと思います。



【いろんなカジノで遊んでみたい人】

一つのカジノだけでなくさまざまなカジノで遊んで見たい人にはecopayzがおすすめです。
ecopayzに対応しているカジノが最も多く汎用性が高いのでどこでも遊べるでしょう。
スマホアプリと連携する2段階認証を設定すれば、不正アクセスの心配も皆無なので安心して使えます。



【手数料を抑えたい人】

銀行送金やATMで出金するには、為替手数料($ → 円)や出金手数料が全ての決済ツールでかかります。
これは仕方のない事で泣いてきたのですが、ビーナスポイントが使えるようになってから状況が変わりました。

銀行送金のみですが手数料が破格であり、着金までの日数も1 ~ 2営業日と改善されています。
加えてカジノへ入金することによりポイント(現金に近い)が付与されます。

ベラジョンカジノしか採用していないのが残念ですが、
抑えた手数料、ベラジョンカジノのコイン、ビーナスポイントのポイントで他のカジノより有利な勝負が出来るのではないでしょうか。

bitcoinも少し癖がありますが、アリだと思います。



【コンビニATMで出金したい人】

銀行送金でなくATMで出金したいという方は、ecopayz(新規発行は不可、既に持っている人は使用可能2018年6月19日 15時44分現在)かiwalletのどちらか選択可能です。
ただecopayzの方がランニングコスト安く、使えるカジノも多いのでコチラの方が良いでしょう。

このページの先頭へ