トーナメントおすすめ比較ランキングTOP3!実際に遊んだカジノ限定

[記事公開日]2019/10/23[おすすめ比較ランキング]

各カジノの目玉トーナメントを比較しランキング化(TOP3)しました。
実際に参加した期待値が確実にのるであろう目玉トーナメントの短評もまとめています。
ガチなコツも書いてあるので初心者の方は一度読んでみると良いかもしれません。

オンラインカジノのトーナメントって?


基本的には特定のカジノ内のプレイヤー同士で指定機種かつ、指定期間内でさまざまな要素(獲得賞金やベット総額等)で競い合います。

何位までに入れば入賞なのかはそのトーナメントの種類によって違いますが、大型のイベントになるとTOP50くらいまでが入賞となります。用意されている賞金もカジノやトーナメントの種類によって違いますが、数百ドル~数千ドルが多いですね。

昔はトーナメント自体無いカジノがほとんどでしたが、最近は、頻度はカジノによって差異があるもののプロモーションの一環としてトーナメントを開催しているカジノがほとんどです。

普通に遊ぶよりはトーナメントに参加した方が賞金分の期待値がのるので、全てに参加したいぐらいですが、やりたくないゲームで負けてしまうのは本末転倒なので無理して参加するのはやめた方が良いかもしれません。

各カジノの目玉トーナメントは下記でまとめますが、先に大分類でどのようなトーナメントあるかまとめました。




各カジノ独自トーナメント


各カジノごとに開催している独自のトーナメントです。

多額をベットするようなハイローラーを優遇しているトーナメントを実施しているカジノや運さえあれば誰でも平等に入賞出来るようなトーナメントを実施しているカジノ等、それぞれ特色があります。

カジノによってはスロットのみしかトーナメントを行わないカジノ、ライブゲームは基本的には少ないですが一部行っているカジノもありますね。

最近では、日本人限定トーナメントを実施しているカジノも増えてきました。
過去には招待された人限定のトーナメントなんてものもあり、一般のプレイヤーには分からないようにバックグラウンドで実行されているものもあったりしましたね。




ネットワークトーナメント


その特定のゲームプロバイダを導入しているカジノの全てのプレイヤーで行うトーナメントです。

もちろん世界中のプレイヤーが集まるので超高額のトーナメント賞金・賞品が用意されますが、言うまでもなく激戦必至です。

各カジノはネットワークキャンペーンとかかずに、独自キャンペーンのように書いている所も多いので注意が必要です。
※そのカジノ内と全てのカジノじゃライバル比率が全然違う

ちなみにYggdrasilが頻繁に開催しています。




【必読】トーナメントに参加する前の注意事項

カジノごとに注意事項がいくつかあります。
面倒くさいので読まない人も多いと思いますが、必ずトーナメントの規約を読むようにした方が良いです。
汎用性のある注意事項として、


・最低最高ベットを確認
・ボーナスマネーでの参加可否
・自動参加 or 参加ボタンクリック(参加トリガー)


特に参加ボタン系があるカジノは要注意です。
筆者のように総額ベット系のトーナメントで参加出来てなかったなんて事のないようにして下さい…。




カジノごとトーナメント比較表

トーナメントを実際に行っているオンラインカジノを比較してみました。
特にライブゲームは控除率を考えると当たり前なのですが、定期的にやっているカジノは少ないです。
逆に考えるとライブゲームを定期的にやっているところはトーナメントに力を入れているカジノと言っても良いかもしれません。


【カジノごとトーナメント比較表】

スロットライブゲームタイプ(種類)日本人限定頻度
カジノシークレット
ベラジョンカジノ
ビットカジノ
ラッキーニッキーカジノ
エンパイアカジノ



トーナメントやるならココ、おすすめカジノTOP3

私個人もトーナメントには積極的に参加しています。
トーナメントの種類にもよりますが、メリットとして普通に遊ぶよりも期待値がプラスになるからですね。


トーナメント大好き、
期待値もそれなりに追いたい、
ほぼミニマムの少額ベットで高額賞金ゲットしたい


そんな方のために各カジノごとのメイントーナメント・人気トーナメントをまとめました。
ランキング1位と2位のカジノは突出してトーナメントに力をいれているカジノだと思います。
基本その2つだけで十分ですが、余裕がある方は3位以降のカジノのトーナメントに参加してみても面白いかもしれません。




カジノシークレット

rank1おすすめ度:★★★★★

カジノシークレットのトーナメントの最大の魅力、
それは、キャッシュバック対象ゲームがトーナメント対象機種になっている場合(全てではない)があること。
対象ゲームであれば最悪の場合でもキャッシュバック分は受け取れているので、トーナメントの期待値だけで言えばどのカジノよりもこの場合は期待値が高いのは間違いないだろう。
最近人気急上昇のカジノ、まだ人も少なく狙い目だと思う。

ちなみに参加ボタンクリック必須です。


【最長連続勝利(スロット)】
※最低有効賭け金額(1bet):$0.20

連続ゲーム数勝利という子役が何ゲーム続くか(とりあへず当たればいい)を競うだけの、運が良ければ初めてから数回転で高額賞金が得られてしまうトーナメント。
おまけにレートはパチスロよりも低いミニマムベットというまさにボランティア。おまけにこの時はキャッシュバック付き(手のアイコンあり)
このタイプはガチでココだけ。



【1スピンでの最高勝利金額(スロット)】
※最低有効賭け金額(1bet):$0.20

一撃の大当たりを競うトーナメント。
これはどのカジノにもある。
ただ面白いのがベット上限が決められていること。
プレイヤーの軍資金に少しでも左右しないようにというカジノ側の意図が感じられる気がしないでもない。



【合計最高勝利金額(ライブブラックジャック)】
※最低有効賭け金額(1bet):$20

カジノシークレット限定テーブルで合計どれだけ勝利金が発生した競うトーメント。
当然ながらハイベットをするハイローラー有利。

ライブゲームのトーナメントは比較的珍しいので好きな人は参加したほうが良いだろう。
控除率的にもブラックジャックはかなり美味しい、しかも今回はキャッシュバックもあった。

一つ残念なのが、テーブルが一つしかなかったこと。
数人しか出来ないので席が空くのをひたすら待たないといけない…。

▼トーナメントを確認してみる▼



ベラジョンカジノ

rank2おすすめ度:★★★★☆

ベラジョンカジノのトーナメントは、基本的に一つのトーナメントの対象ゲームは複数ゲームあることです。スロットなら数機種、ライブゲームなら、ブラックジャックバカラ・ルーレットの好きなゲームで参加出来ます。

スロットもライブゲームも最低ベットがほぼミニマムベットで時間さえあれば誰にでも平等であるトーナメントも定期開催しているので人気が高く、それなりにライバルが多い。
18時開催の3時間限定トーナメントはライバル少な目なので◎

ちなみにベラジョンカジノは自動的に参加する仕様になっています。


【ライブゲームラウンドポイント】
※最低有効賭け金額(1bet):$1.00

ライブゲームのゲーム数のみを競うトーナメント。
最低要件を満たすベット額の$1でひたすら遊ぶだけの作業ゲームで時間と気合があれば入賞可能だろう。

ベラジョンカジノは複数ウィンドウを開いても大丈夫な仕様なのでブラウザを複数開いてガンガン回すのがコツ。毎週開催されているが、上位3人はほぼ同じ人。



【スロットラウンドポイント】
※最低有効賭け金額(1bet):$0.20


上のライブゲームのスロット版。
こちらも複数ブラウザで複数ゲームを開いてぶん回しすればなんとでもなる。
※他のカジノだと不可、落ちます。
スロットはライブゲームと違ってラウンド数が多くなる・収支の上限もかなりあれるので注意が必要。

▼【自動付与】登録だけで貰う事が出来る$30のボーナスはコチラ▼



ビットカジノ

rank3おすすめ度:★★★★☆

ビットカジノはトーナメントをほとんど開催していません。
競うタイプではなく対象機種の総額ベットでみな一律にスロットのフリースピンが貰えるようなプロモーションを多くやっています。
ただし1か月に1回だけ超面白いバカラ・ブラックジャック連勝王というトーナメントを開催しています。

ちなみに参加ボタンクリック必須です。


【バカラ・ブラックジャック連勝王】
※最低有効賭け金額(1bet):1mbtc(785円程度)


どれだけ連勝出来るか競うだけ。
連勝王という名の通り、トップしか貰えないが貰える額は超破格である。
アナタは恐ろしい程の運の持ち主がたくさんいる事を思い知るかもしれない…。

▼ 最大μBTC80,000(62873円相当)のボーナスゲット▼



【車も当たる!?】ラッキーニッキーカジノ

バイイントーナメント(トーナメント参加チケットを購入)がある唯一のカジノ。
日替わりプロモからトーナメントを選択すると分かるが、トーナメントの種類は超豊富。
トーナメントの参加人数も分かる仕様になっているのが他のカジノと違う仕様でで色々と戦略がたてられるのではないだろうか。



【Spin-a-Mini】
※最低有効賭け金額(1bet):$0.20


日本のイベント時(お盆や正月等)は、超ビックなトーナメント(ネットワークトーナメントではない)を開催してくるので要チェック。
年に2回程だと思うが入賞時高額賞金(商品)のラインナップは逸脱してる、ただトーナメントの仕様はかなり複雑で分かりにくいので注意が必要。

▼ウェルカムパッケージを受け取る▼


「おすすめ比較ランキング 」カテゴリの関連記事

このページの先頭へ